コミックヴァルキリー

MenuClose

>>海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

漫画:草葉原作:石川博品キャラクター原案:米山舞

高校生・上原蒼は、海辺に臨む病院で、かつてその身に降りかかったおぞましくも奇怪な出来事を語る。
すべてが激変し、日常が終わりを告げたその経緯を――

ある日、奇妙な熱に浮かされた蒼。
目覚めると肉体に異変が起こっていた!
自分のみならず周囲にも謎の奇病が蔓延し、大人たちが次々に命を落としていく。
自らに課せられた運命に戸惑いながら、少年は戦いの中へ身を投じてゆくことに。

『このライトノベルがすごい!2019』(宝島社・刊)
総合ランキング第2位の大人気小説がコミカライズ!

最新話

第1話

読む

更新:2022.11.04

関連書籍一覧

ファミ通文庫

海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

キャラクター紹介

上原蒼(うえはら そう)

突然自らに降りかかった運命に振り回される少年。

初鹿野ハルカ(はじかの はるか)

入院中の少女。蒼の友人。

駒木沙也(こまき さや)

病院で眠る少女。