コミックヴァルキリー

MenuClose

>>異世界喰滅のサメ

作者:くぼけん

シロミは魔王を倒す召喚士になるべく、魔法学校で日々研鑽を積んでいたのだが、
不可思議な要因が折り重なり、〝殺滅〟と呼ばれる超危険なサメを召喚してしまう。
クラスメートも魔王軍も、殺滅の前では美味しいディナーにほかならない。
今日もシロミは陳謝しながら、血に染まった世界を歩く!

最新話

第8話

読む

更新:2021.05.21

バックナンバー

第7話

更新:2021.04.30

読む

第2話

読む

第1話

第3話~第6話の公開は終了しました

読む
この作品に対するご感想はこちらから

最新コミックス情報

異世界喰滅のサメ

漫画:くぼけん

また、オレ何か殺っちゃいました?
エンタメの覇王、ついに異世界へ!!

落ちこぼれの召喚士シロミは魔法学校の残留をかけた召喚魔法の試験に失敗してしまう。打ちひしがれるシロミを誰もが嘲笑うのだが、突如いじめっ子たちの身体が鮮血に染まった。失敗ではなく、類い希なる成功。だが彼女が意図せず喚びだしたものはサメだった。

アマゾンで購入
ブックウォーカーで購入
楽天で購入
DMMブックスで購入

キャラクター紹介

シロミ

落ちこぼれ召喚士だったが、殺滅を召喚してから生活が一変しあわれな逃亡者に。素直で優しい子だが、臆病さが足を引っ張ってしまうことも。

殺滅(サメ)

あらゆる障害を〝喰い滅ぼす〟サメのような見た目の使い魔。シロミには懐いているのだが、言う事を全て聞くわけではなくマイペースに地面を泳ぐ。変身能力を持ち、その場の殺りくに特化した姿を取る。